topimage

香港不動産投資で注目を集める「ビレッジハウス」とは? - 2012.01.04 Wed

香港の住宅といえば、やはり林立する高層マンション、あるいはベイサイドの超高層マンションなどをイメージする方が多いのではないでしょうか。

確かに香港人の大多数は、そういった場所に住んでいるのが実情です。しかし人によっては、それらの香港的な住宅が狭いと感じたり、階下の店舗や人通りがにぎやか過ぎて、あまり落ち着かないというケースもあるようです。都心に住むケースが多い外国人の中にも、こうした印象を抱く人が少なくないといえるでしょう。

そんな香港で近年、比較的年齢が若く、収入的に「ミドルクラス」といえる人たちから大きな人気を集めているのが、ビレッジハウス(村屋)です。

SAM_1955.jpg

ビレッジハウスとは、香港の郊外地にある3階立ての住宅です。郊外といっても都心部からそんなに離れているわけでもなく、香港内に縦横する地下鉄(MTR)圏内の物件です。

ビレッジハウスは3階建てですが、所有権は3階ともケースが一般的です。もちろん、新建物件は一軒もので販売されることも少なくありません。

ビレッジハウスのメリットは、スペースが大きい、実用率が高いという点であり、入居率は70平米タイプで90%以上になっています。バルコニーやルーフ付きの物件、駐車場付きのタイプもありますので、これらは駐車場代が高い香港のドライブ族にとっては非常に人気があります。

また、香港の物件は内装変更などに制限があるケースが少なくありませんが、ビレッジハウスの場合は自分で自由にアレンジすることができますので、この点にも大きくメリットがあります。

ビレッジハウスも他の香港不動産と同様、過去5年間で大きく価格が上昇しました。しかし、平米あたりの価格はまだまだ安いといえますので、若者やペットのいる家族、ドライブ族などを中心に買い手・借り手が多く、需要的には大きな伸びしろがあるといえるでしょう。

特に市場価格より大幅に低下している物件が狙い目で、格安で取得し、その後リフォームすることにより、価格上昇と安定した賃料収入を確保することができます。弊社でも多くの案件を保有しておりますので、ご興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

香港不動産投資の最新情報 - 2011.05.28 Sat

photo_estate.jpg


物件の例などは、ただいま準備中です。

すでに多くの案件をご用意しておりますので、
エステートプランニングをご希望の方は、お気軽にご相談ください。
(ファイナンス面のご相談も大歓迎です)




ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示