topimage

激動とされる「龍」の年、果たしてどうなる? - 2012.01.27 Fri

今週は旧暦正月を迎え、香港ではここでようやく「新年」となりました。あらためて、皆さんの健康と今年1年の大きな飛躍をお祈りいたします。

さて、今年はご存知のように「龍」の年です。龍は12の干支の中で唯一、実際には存在しない動物ですが、元気があり、創造者であり、そして環境の打破するものたちの代表とされ、ここ香港でも多くの人に親しまれています。

この龍の年は、どのような一年になるでしょうか? 香港人は伝統的に「風水」を信じている人が少なくなりませんが、ここでは、香港の著名な風水師である李丞責氏による「龍年の経済予測」の概要をご紹介しましょう。

彼によれば、今年は「多変で、危機、突破が多い一年」ということになるようです。今年は折りしも日環蝕が発生するのですが、日環蝕が発生する年は、歴史的には危機、病気、天災が発生する可能性が高いとされているようです。やはり株式市場なども、激しい変動やどちらか一方への極端な動きをすることがあり得るかもしれません。

不動産の面でいえば、市場競争が激化し、売買両方のせめぎあいが激しくなる傾向が見て取れるようです。

風水の真骨頂である気候という点では、今年は“水”が溜まりすぎて、農業的にはあまり好ましい状況ではないとのことです。つまり、食糧事情的には明るい年とはいえないのかもしれません。結局、いろんな方面において「かなり気をつけないといけない年」と判断されているのです。

もちろん、以上の話はあくまでも風水師の意見です。投資などにあたっては、やはり自分の目標をはっきりさせ、適切なアドバイスを受けながらしっかり市場を分析するべきでしょう。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ある成功したビジネスマンが選んだのは「絵画指導」の世界!? - 2012.01.09 Mon

学生の頃、美術の授業が楽しみだったという方は多いと思います。しかし、社会に出てからは、なかなか絵を描くといった機会に恵まれることは少ないのではないでしょうか。

香港最大の金融街であるセントラルでは、近年「ART JAM」のスタジオが目立つようになりました。1日の仕事が終わって、食事やカラオケに行ったり、お酒を飲んだりするのは定番ですが、ART JAMではもっと落ちついて絵筆を取り、その日その日の気分に合わせて絵を書くというわけです。

どんな絵を描くか特定のテーマを決まっていません。道具はすべてスタジオに用意されており、専門の美術家からアドバイスを受けながら絵を描くという、非常にリラックスした時間が大きな人気を集めています。

SAM_1992_convert_20120109202847.jpg

先日わたしも、友人たちとセントラルにある“九如畫坊”でART Partyに参加しました。Partyではワインを飲みながら、絵を描いたり、他人の絵を拝見したりするのですが、普段は出会うことができないような人々と交流できる貴重な場所にもなっています。

この九如畫坊のオーナーも、若いころパリ大学で美術の勉強をし、その後はまさに香港のビジネスマンを20年ほど続けていたそうです。そしてこれも成功した香港のビジネスマンらしく、自分の趣味の世界で新しい事業を立ち上げたました。それが大人たちへのArt指導を商品化した“九如畫坊”の設立というわけです。

彼の最大の関心は、いまやもちろん生徒たち開催する展覧会の成功ですが、このように様々な「成功」の形があるというのも、香港ビジネス界の特徴だと思います。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

香港に進出する企業は今後も増える一方!? - 2011.12.09 Fri

近年、香港を含むアジア各国では、日本発祥の文化(?)である「コスプレ」が大変人気を呼んでいます。

そうしたブームに乗っかる形で、香港にもあの「メイドカフェ」が登場しています。もちろん、こちらの現地業者が本家の「マネ」をして出店しているわけですが、特殊なサービスをウリにしているお店だけに、そう簡単にすべてのマネができるはずもありません。

WS000020.jpg

やっぱり、サービスの「魂」みたいな部分は別のものになってしまうんですね。

結局香港では、多くの若者が日本の「本物のメイドカフェ」に憧れており、実際に訪日して”朝聖“を体験したいという人もたくさんいます。実は私は、一度そのために秋葉原へ足を運びました(笑)。

そんな香港人憧れの「メイドカフェ」ですが、今週、本家日本の有名ブランド“メイドカフェぴなふぉあ”が、香港貿易発展局の国際中小企業博覧会に参加しました。

その目的はフランチャイズ展開のようですが、「いよいよ本格的なメイドカフェが香港でも開業できる」というわけで、香港の若い企業家たちは相当熱い視線を送っています。あの「萌え」という文化を香港でどのように表現するか、私もひとつ楽しみが増えました。

今後も、このように日本でも人気のあるサービスや業種がどんどん香港に進出すると思います。私たちも、そうした企業さんや経営者の皆さんを積極的に支援していく所存ですので、香港でビジネスをしたいと考えている方は、ぜひ一度お声掛けください。何らかの形で、必ずお役に立てると思います。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

今年はペニンシュラで 期間限定クリスマスイベント - 2011.11.09 Wed

香港の高級ホテルと言えばペニンシュラ。
多くのホテルがひしめく激戦地の香港ですがその中でもやはり不動の人気を誇っています。

ペニンシュラと言えばやっぱりあのアフタヌーンティー。
一度は訪れたいという観光客と地元のお客さんで毎日混雑している有名かつ定番の場所です。
私も何度か利用していますが他とは違う贅沢な雰囲気があります。
世界のVIPが多く利用するのも納得です。

そんなアフタヌーンティーにクリスマス限定企画があります。

The+Peninsula+Exterior+with+Festive+Decor+(low)_1_convert_20111109140422.jpg peninsula christmas event

12月22日-26日の間、アフタヌーンティーセットがお一人につきHK$388(サービスチャージが
10%加算されます)とともに”クリスマスキャロル”と題されたコーラス隊によるパフォーマンスを
一緒に楽しめます。
ティーセットのメニューも通常より更に豪華なこの時期だけの特別メニューです。

コーラス隊のスケジュールは以下の通り

● 22 December – Katterwall Vocal Academy Choir
● 23 December – Heep Yunn School Choir
● 24 December – The Chinese University of Hong Kong Alumni Choir
● 25 December – Good Hope School Choir
● 26 December – The Chinese University of Hong Kong Chorus

クリスマスデコレーションの素晴らしさもピカ一のホテルですから見に行くだけでも
クリスマス気分が盛り上がりワクワクします。

他にも様々な企画があるようですのでぜひ目的に合わせチェックしてみてください。
http://www.peninsula.com/Hong_Kong/en/Dining/Festive_Dining/default.aspx#/Hong_Kong/en/

香港にとっては非常に景気の良い一年となりましたので街全体のクリスマスデコレーション
も例年より華やかになるかもしれません。
クリスマスセールも合わせ12月の香港は狙い目です!



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

チョコレートライブラリーに行きました - 2011.09.19 Mon

今年グランドオープンして間もない世界一高いところにあるホテル、リッツカールトン香港。

エアポートエクスプレスが停車する九龍駅直結ということもあり非常に便利なロケーションです。

昨日そのリッツカールトン内にある”チョコレートライブラリー”へ行ってきました。
アフタヌーンティーの新スポットということで連日多くの人で賑わっています。

アフタヌーンティーというには少し遅めの17時頃でしたがそれでも30分程待った後いよいよ中へ。

この”チョコレートライブラリー”はなんと地上103階の超高層階に位置するティーハウスなのです!

もちろんその景色は絶景。
高層ビルが立ち並ぶ香港ですが103階にもあるとさすがに街を見下ろせます。

chocolate lib 2

一面に大きくとられた窓は待った甲斐があったと思えるほど素晴らしい景色を提供しており、
落ち着いた雰囲気の店内に高級感を添える重要な役割をしています。

早速アフタヌーンティーセットを注文し待つこと20分。
(結構待ちました)

本棚をイメージしたようなデザインのアフタヌーンティーセットが登場。

tea set

すっごく可愛くて癒されます。
一つ一つは小さいのですが二人でシェアしても・・・お腹いっぱい。
その名の通りチョコにチョコですから甘い、そして甘い。

男性には少し重いかと思いますが2,3人の女性で一つをシェアするにはいいと思います。
お値段もそれほど高い印象はありませんでした。

お客さんの中には日本人もたくさん見られました。

チョコレートライブラリーのちょうど下に見えるレストランは更に窓に近い席があり凄くいい雰囲気でした。
次回はレストランにも行ってみようと思います。

chocolate lib 

restaurant.jpg

103階なんてどれだけ長時間エレベーターに閉じ込められるのかと心配でしたが、
もちろん高速エレベーターで一瞬にして到着しました。

外に出るとすっかり暗くなっていましたがエントランスホールから見る夜景もまた絶景でした。

riz.jpg

狭い街中を抜け出して優雅なゆったりとした時間を過ごせる場所です。
アクセスもいいので空港に行く前に立ち寄ってもいいのではないでしょうか。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示