topimage

一見、好調な世界株式市場をどう見るか? - 2012.02.14 Tue

年明け以降、グローバル株式市場が好調に推移しています。香港のハンセン株価指数も、年末の18500ポイント前後から、21000ポイント近くまで上がってきています。

香港の株式市場は、アジアで「もっとも個性がない市場」の一つと言われ、時にはアメリカ、時には中国、時にはヨーロッパの株式市場をフォローして動くことが基本となります。その香港株式市場が、ここまで上昇してきたというのは、世界的に株式市場が好調になっている証でしょう。

ここ3ヶ月の香港ハンセン株価指数(From AASTOCK)
WS000059.jpg

ただ、これをもって「今年の世界経済は好調か」と聞かれると、「そうでもない」というのが正直なところです。
ヨーロッパの債務問題はここ数年にわたって解決されていませんし、その「元凶」といえるギリシャでは、毎週のように政府が提案する節約予算についてデモが行われ、実施までにはなかなか至らない状況です。ギリシャのユーロ離脱(放逐?)は「時間の問題」とみる向きも少なくありません。

とはいえ、短期的の市場は“良く見る”と“悪く見る”という両方の力が常に作用しますから、こうしたヨーロッパ危機のニュースを「どう読むか」によって利益を狙うことも可能です。

もちろん、ニュースを発信する側も様々な思惑によって動いています。時にはいいニュースを悪く報じたり、悪報を朗報としたりするなど、非ロジックな動きが見られることも少なくないのです。やはり短期なトレードはリスクが高く、しっかりとした資産形成を目指すのであれば、長期的なトレンドを正確に把握する投資が必要といえるでしょう。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 02
2012
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示