topimage

世代交代が実現した香港政府の「宿題」とは? - 2012.03.30 Fri

今月、香港に住む人々にとって一番の関心が高かった出来事といえば、やはり行政長官の選挙でしょう。行政長官とは、香港政府のトップエグゼクティブであり、いわゆる香港首長のことです。

香港は中国の一部ですが、イギリスからの返還時に結ばれた契約により、現在は選挙によって選ばれた香港人が香港政府を運営し、外交・国防以外については香港政府が高度な自主権を持つことが認められています。

今回の選挙では、選挙委員会の投票結果により行政長官が誕生しました。選挙委員会は現在、各業界から集まった約800人の代表によって構成されています。つまり、完全に民主的な全住民による投票ではなく、選ばれた代表しか投票できないというわけです。このため、香港では全住民による投票を求める声が、今も非常に高いのが現状です。

限られたサークル内での選挙とはいえ、マスコミの影響もあって今回の選挙は空前の盛り上がりを見せました。当初、有力視されていた唐英年氏に不利なニュースが次々とマスコミから流され、結局、人望が高い梁振英氏が選ばれました。梁氏は改革路線を選ぶようです。

心は一つ(梁氏のスローガン)
WS000063.jpg

いずれにしても、今の香港市民はすでに高い物価、とりわけ高い不動産価格に不満を抱き続けています。現在の高度な経済発展の基調を維持しつつ、それになかなかついていけない一般市民の生活をどう改善するのか、これが新政府に課せられた大きな宿題となっています。

もちろん我々も、新政策による影響を正確に読み取り、それに沿ったアセットアロケーションを組み立てて行くことが宿題となります。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 03
2012
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示