topimage

法律改正で中国不動産に新しい動き - 2011.09.01 Thu

中国本土では離婚率が劇的に大きくなっているのが社会現象にもなっておりますが
本日はそんな結婚に大きな影響を与える話題です。

今月12日に改正された法律により、今後結婚する以前に購入した不動産に関しては
配偶者に所有の権利がなくなることとなりました。

つまり簡単に言うと結婚しても相手の不動産は相手のもの、ということですね。

この法律ができたことにより、結婚する前に不動産を購入する人が増えるのではないかと
見られており、そうなれば不動産業者にとってはおいしい話です。

インターネットで企業が行った調査によると58.8%の人が結婚後の争いを避けるために
結婚前に不動産の購入を考慮する、と答えています。

この改正に関しては賛否両論あるのですが、例えば旦那さんが結婚する以前から不動産を
所有しており共働きでモーゲージを払っているとなると、自分のモノにならないと
分かっていてその借金を返済しなければならないという、少し不公平な感じになります。

しかも専業主婦となる方は万が一離婚した際、自宅も失い就職先も見つからない、と
いった事態に陥りかねません。

多くの女性にとっては不公平な結果となってしまいそうな気がします。

賛成意見としては、不動産購買の増加に加え、この法律の改正により簡単に離婚してしまう
傾向にある夫婦関係を繋ぎ止めれるのではないかと言う意見も見られます。

中国は経済成長著しい国ではありますがまだ貧富の差も激しく、若い夫婦にとって不動産の購入は
巨額の買い物となります。
特に不動産価格が飛躍的に伸びてきた地域は、不動産を購入するだけの余裕もなく
更に賃貸価格を含む不動産価格が上がってしまう恐れもあり、警戒されているのが現状でしょう。

家族同士の結びつきが非常に強い慣習を持っていますから、住宅の問題は社会に大きく影響を与える議題です。

不動産価格の変動(北京)

land-value-is-outpacing-property-value-in-beijing.jpg
主要都市の住宅費用が収入に占める割合
likewise-price-increases-are-killing-income-increases.jpg



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

今週の香港株式市場 «  | BLOG TOP |  » モンゴルの成長と朝青龍のその後

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示