topimage

飲茶@タイムズスクエア - 2011.04.11 Mon

香港にいらっしゃる方が絶対一度は足を運ぶ飲茶。中華が苦手な方も飲茶はお好きなようです。中華料理とひとくくりされますが、大きく分けても四大料理に分類されます(六大、八大の分類もある)。北方系の北京料理、東方系の上海料理、西方系の四川料理、そして南方系の広東料理です。

飲茶は香港が生み出した独特のスタイルで広東省・広州の料理を基本に、中国各地や各国の手法を取り入れて発展したものです。中国本土、日本やアジア各地でも食べることができますが、本場香港の飲茶は早い・安い・美味しいの三拍子ですので、是非お試しください。

香港で飲茶は不可欠ですから、少しずつ飲茶のお店を紹介していきたいと思います。今回紹介する飲茶のお店は日本人観光客にも利用しやすいお店で、日本語のメニューも用意してあります。ガラス越しに香港人の達人?が麺を伸ばしてる姿も見受けられました。
味はもちろん担当のガムさんも下手な日本語で一生懸命サービスに当たってくれました。
どうやら小籠包(ショーロンンポー)が有名なようです。

00BAI5DCC21845B07AF362l.jpg

003GMJ69BC82AA0037416Fl.jpg



このお店は銅鑼灣(トンローワン)のタイムズスクエアというこの地域では最大のショッピングモールにあります。お昼はエレベーターに乗るのも一苦労ですが、お店の雰囲気豪華さは一見の価値ありです。

ちなみにスタンダードライフ社のオフィスはこのタイムズスクエアの40階にあります。
ここからの景色は絶景です~。セミナーをしながら香港の街を見下ろせる抜群のスポットに皆さん写真撮影をされていました。

私は単純に家賃は一体いくらなんだろう、この人数でこの広さをレンタルするにはいくら売り上げが必要なんだろう・・・とお金のことばかり考えてしまいます。

398px-HK_Causeway_Bay_Buidlings_2007.jpg


業界最大手のスタンダードライフさんはもちろん私なんかの心配には及びませんね。

お食事をしながら、ライフスタイルや人生観などを伺いながらざっくばらんにお話をして頂けると、ライフプランや投資の選択がまた異なってくると思います。投資アドバイザーと投資家の関係が深ければより良い提案ができると思います。

投資アドバイザーもお医者様と同じで、セカンドオピニオンが必要な場合もあります。人間同士の相性もあると思われますので、香港に来航予定のある方、IFAや銀行、証券会社にご訪問される方も、是非弊社へもご訪問下さい。

先週もお伝えいたしましたが、ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)につきましては、どんどん面談予約が埋まっている状況でございます。ゴールデンウィークの面談ご希望の方は、お早めにご予約ください。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

夜景を眺めるハッピーアワー «  | BLOG TOP |  » 今週の香港株式市場

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示