topimage

今週の香港株式市場 - 2011.11.11 Fri

荒れ狂う欧州の情勢が毎日報道され一挙一動に注目が集まっています。

ギリシャのディフォルト問題でも世界中の株式市場が奈落の底に突き落とされたのは
つい数週間前のことで、まだその恐怖も冷め遣らぬうちに今度は更に大きな問題を
抱えることとなりました。

欧州で最大の債務国であるイタリアですね。
イタリアはギリシャ、ポルトガル、アイルランドを資本市場から締め出し、救済策を
ひねり出すよう呼びかけました。
自国はというと、欧州中央銀行からの国際援助額を増額するよう強く求め、EUが
これに応じなかった場合はEUの脱退を宣言しています。
なんとも強行策に見えますが、来年国債の償還を迎え、その支払額が3000億ユーロ
を超えることを考慮すれば苦肉の策なのだということがよく分かります。

ギリシャ、イタリアの動きを見ても分かるようにEUには性質のあまりに違うあまりに
多くの国が加盟しています。
この点に既にEU問題が始まっている気がします。

さて危険な状態にある欧州影響され昨日下落した香港株式市場
でしたが本日は少し回復しました。
19,137.17で前日比+0.914%で先ほど終了いたしました。

中国系銀行を中心に株価が一時回復し主要銘柄に対しても比較的楽観的な見方が強い
ように見えました。

hsi 11112011

とは言うものの、世界経済は全てがリンクしていますから特に中心的役割を担う欧州が発信する
経済不穏は確実にアジア全域に影響します。
アジア市場が好調だからと言って欧州問題の波及を避けるのは難しいですね。
加えて欧州問題は今後長引くことになるでしょうから(解決策もなさそうですし)その大打撃が
いつ来ても対策を取れるように準備しておかなければなりません。

株式市場の上下動はかなりの投資商品、投資法に影響を与えます。
今のうちから投資プランを見直されることをおすすめします。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

中国移動 «  | BLOG TOP |  » 今年はペニンシュラで 期間限定クリスマスイベント

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示