topimage

激動とされる「龍」の年、果たしてどうなる? - 2012.01.27 Fri

今週は旧暦正月を迎え、香港ではここでようやく「新年」となりました。あらためて、皆さんの健康と今年1年の大きな飛躍をお祈りいたします。

さて、今年はご存知のように「龍」の年です。龍は12の干支の中で唯一、実際には存在しない動物ですが、元気があり、創造者であり、そして環境の打破するものたちの代表とされ、ここ香港でも多くの人に親しまれています。

この龍の年は、どのような一年になるでしょうか? 香港人は伝統的に「風水」を信じている人が少なくなりませんが、ここでは、香港の著名な風水師である李丞責氏による「龍年の経済予測」の概要をご紹介しましょう。

彼によれば、今年は「多変で、危機、突破が多い一年」ということになるようです。今年は折りしも日環蝕が発生するのですが、日環蝕が発生する年は、歴史的には危機、病気、天災が発生する可能性が高いとされているようです。やはり株式市場なども、激しい変動やどちらか一方への極端な動きをすることがあり得るかもしれません。

不動産の面でいえば、市場競争が激化し、売買両方のせめぎあいが激しくなる傾向が見て取れるようです。

風水の真骨頂である気候という点では、今年は“水”が溜まりすぎて、農業的にはあまり好ましい状況ではないとのことです。つまり、食糧事情的には明るい年とはいえないのかもしれません。結局、いろんな方面において「かなり気をつけないといけない年」と判断されているのです。

もちろん、以上の話はあくまでも風水師の意見です。投資などにあたっては、やはり自分の目標をはっきりさせ、適切なアドバイスを受けながらしっかり市場を分析するべきでしょう。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

価格が再び上昇している「金」。どんな手段で投資するか? «  | BLOG TOP |  » 依然、高い価格水準をキープする香港不動産市場

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示