topimage

価格が再び上昇している「金」。どんな手段で投資するか? - 2012.02.02 Thu

去年12月頃に“金相場は絶好の買い場を迎えている”というエントリーを書きました。

その時点で金の価格は、1オンスあたり1600米ドル。しかし、そこから徐々に値上がりが始まり、本日時点で1オンスあたり1750米ドルと、約10%の値上がりを見せています。

WS000056.jpg

ただ、こうしたニュースを見て、金について強い興味を抱いたものの、実際どのような投資をすればよいのかお悩みの方は少なくありません。

もちろん、現物の金を買うという方法が一番話が早いといえますが、保管する場所が懸念と言えば懸念です。次に、金鉱保有会社などへの株式投資はどうかと考えると、これも簡単にはいくとは限らず、その会社の株の上昇幅は、実際の金価格の上昇に及ばないケースも少なくありません。

また、金ETF(上場信託)を選ぶという手もあります。金ETFにはいくつかの種類があり、現物の金に投資し、金地金と交換できるタイプ、あるいは金価格に連動する債券タイプのものなどがあります。その選択についてはメリット・デメリットがありますので、やはりそれなりの専門家からアドバイスを受ける必要があるでしょう。

投資家にとって、もう一つの選択肢は記念金貨を購入することです。記念金貨には、金そのものの価値に加え、対象となる記念に関するプレミア的な価値があります。特に人気のあるテーマや限定品の場合、コレクターによる人気が爆発し、大きく価格が上昇する可能性も少なくありません。例えば、今年は中国でも「龍年」ですが、龍は非常に人気がある動物ですから、その記念金貨の購買意欲は例年になく高まっています。

実際、上記のうちどの選択肢を利用するかは、投資家のニーズによってケースバイケースですが、どの選択肢も自在に利用できるのが香港の強みといえます。

WS000057.jpg



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

一見、好調な世界株式市場をどう見るか? «  | BLOG TOP |  » 激動とされる「龍」の年、果たしてどうなる?

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示