topimage

香港経済の象徴、HSBCの株価に集まる注目 - 2012.03.01 Thu

グローバル株式市場の好調が続いています。香港のハンセン株価指数も21500ポイント前後の高い水準をキープしており、さらなる高値を試す動きも出てくる状況といえそうです。

市場関係者の見方としても、ここから何かよほど悪いニュースが出てこない限りは、このレベルでキープするか、さらに22000ポイントにチャレンジする局面と見る向きが強いようです。

今、市場がもっとも注目しているのは、有力企業の決算。なかでも、香港経済を支える大企業であり、銀行業界ではトップの香港HSBC銀行に注目が集まっています。

香港HSBC銀行は、この今週2月27日に業績の発表を行い、2011年の税前利益は219億米ドルという数字を示しました。2010年の190億米ドルより15%ほど上がった水準ではありますが、事前の業界予測に近い数字であったことから、株価に対するインパクトはそれほどでもありませんでした。

今回の発表では、昨今の高値である72香港ドルというレンジを大きく突破するのは困難と見られており、
100ドル以上の高値をつけていたのは、もう4年前のことになります。

HSBCの一年株価
WS000059.jpg

HSBCグループ全体で見ると、欧州業務の不振とアメリカ不動産市場の低迷による売上げの停滞が懸念材料で、やはりコスト削減のプランがポイントになってきます。昨年からグローバル規模で、1万人以上に及ぶ社員のリストラが進められていますが、今年も新たなリストラ計画が打ち出されることは避けられない情勢でしょう。

こと利益率だけでいえば、グループに対する香港HSBC銀行の貢献度は非常に高いのですが、
それでも「3000人をカットする」という目標が掲げられており、これはリストラ慣れしている香港人にとっても少し非情な措置のような気がします。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

多額の年金資産を「消失」をさせた投資顧問会社の事件について «  | BLOG TOP |  » 一見、好調な世界株式市場をどう見るか?

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示