topimage

Sell in May and Go away~5月の株式相場をどう見るか? - 2012.04.30 Mon

今週から、中国でも1週間のゴールデンウィークに突入しています。香港のリテール向け金融業界においても、ゴールデンウィークに殺到する中国本土のお客様に対し、「準備万端」といえる状態です。

ただ、以前であればゴールデンウィークに大きく値上がりするような株式銘柄も存在し、その研究に躍起になるというケースも少なくありませんでした。しかし、今年は中国経済の減速とマネーサプライ収縮という影響もあり、こうした一時的な投資マネーの流入はあまり見込めない状況です。

WS000001.jpg


では、今年5月の香港マーケットの動向はどう占えばよいでしょうか。伝統的な考え方の一つとして、5月のマーケットは基本的にあまり良くないという見方もあります。

香港株式業界のことわざには“5貧、6絶、7返身”というものがあり、5月と6月はいったん値を下げ、7月にリバウンドが始まるというものです。

英語にも「Sell in May and Go away」という話があるように、伝統的にいって5~6月の市場は静かに推移します。「静か」といいましたが、株式の価格的には大幅に下落する可能性もあり、それもあって一般投資家の資金がなかなか入ってきにくいという傾向があるのです。

もちろん、投資運用の手法としては下げ相場で利益を狙う、いわゆる「ショート」の考え方もありますから、下げ局面が予想できるのであれば、そこで利益を取っていくことも当然可能です。

また、積立など長期的な投資プランに興味のある方々にとっては、比較的価格の安い時期から投資が始められる、ある意味、大きなチャンスといえる時期でもあります。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

本格的な海外投資は最高の「マネーハック」のひとつ!? «  | BLOG TOP |  » 不動産投資+積立投資で人気のビレッジハウスとは?

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示