topimage

退職金の運用先としても人気の海外投資 - 2012.05.03 Thu

香港を窓口にした本格的な海外投資は、いま大ブームといってよい状況ですが、実際に投資を行う目的は様々です。

比較的若い世代の方であれば、住宅取得資金準備や教育資金準備、あるいは老後に向けた余裕資産の形成といったところがメジャーですが、実は、60代前半のお客様による「退職金の運用」というニーズも少なくありません。

002.jpg

退職金の額は、お勤め先の企業規模や給与水準によっても大きく異なってくるものの、やはり2000万円~3000万円程度になるケースが一般的なようです。

もちろん、その全額を海外投資に回す方はほとんどいないのですが、例えば3000万円であれば、その3分の1にあたる1000万円程度の運用を考える方は少なくありません。

香港を介した本格的な海外投資を活用すれば、年平均で3~9%程度の利回りを目指すことは珍しいことではありません。退職金の運用というと、どうしても運用期間が短くなってしまう気もしますが、平均寿命が延び、実際に「元気でいられる時期」も大幅に伸びた結果、10年程度の運用期間を取ることも十分に可能です。

仮に8年間運用したとしても、もし年平均8%確保できれば、1000万円→1850万円にすることができます。

10年先、20年先の世の中に不安ばかりが募る昨今、「本格的な海外投資ならでは」といえる利回りに、退職金の一部を振り向ける人が出てきても不思議ではありません。

実際には、相続対策を含めた様々な事情を踏まえた上で、運用の内容を考えていくことになりますが、退職金の運用先にお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、ご相談ください。きっと他にないご提案が出来ると存じます。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

旅行好きの方に人気の退職金の海外運用 «  | BLOG TOP |  » ホルボーンの「海外ビジネス進出支援サービス」をご活用ください。

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示