topimage

香港に住んでみる①~海外投資でマネーハックを実現する1 - 2012.05.08 Tue

以前のエントリーで、マネーハックについてご紹介しましたが、本格的な海外投資の世界には、まさにマネーハックと呼べるような手法がたくさんあります。

今回は、究極のマネーハックといえる「香港に住んでみる」という方法を考えてみましょう。

お金を効率的に増やす方法はいろいろありますが、極論してしまえば、収入を増やす、支出を減らす、このどちらかしかありません。

支出の中でも(特に高所得者の場合)大きなウエイトを占めるのは、やはり税金の支払いでしょう。となれば、これを大きく減らすことができれば「マネーハック」となるはずです。

ご存知のとおり、香港は世界的にも稀に見る「税金の安い地域」です。所得税は最高でも17%。一律15%の標準税率を選ぶこともでき、この場合は、どんなに収入があっても15%の所得税だけで済みます。

WS000027.jpg

もちろん、住民税はゼロ。消費税もゼロ。また、株式や為替の売買益といったキャピタルゲインについても、一切税金がかかりませんので、例えば、10万ドルの株式が20万ドルになったから、売って10万ドル儲けた場合、この10万ドルがまるまる手取りになります。

このキャピタルゲインについても非課税になっている国・地域は、そうはありません。世界中の金融機関や機関投資家が香港に集まってくるのも頷けますが、個人がこの「恩恵」を受けるためには「香港に住む」必要があります。

他国に住みながら、こうした恩恵だけを享受しようとする場合、やはり無理が生じる可能性も少なくありません。堂々と、何との遠慮もなく、香港のメリットを利用しようとするのであれば、もう思い切って「住む」というのが、実は一番スマートで分かりやすい方法なのかもしれません。

もちろん、実際に「住む」にあたっては、仕事の問題、家族の問題、言葉の問題、そして根本的に合う・合わないの問題など、様々な「壁」があります。ただ「住む」という選択肢もありだな・・・と考えると、意外に「壁」が薄かったりするケースも少なくありません。

お金のために「移住」するというのは、それこそ本末転倒と考える方もいるかもしれませんが、効率的な方法があるなら、それを一度は検討してみるのも「マネーハック」を実現する基本です。

そこでしばらく本ブログでは、税金面以外にも「香港に居住するメリット」をご紹介したいと思います。もちろん、その内容は、現在香港に住んでいる方、そして、香港に住む気はないという方にも大いに参考になるはずです。











ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

香港で注目される「人民元貯金保険商品」 «  | BLOG TOP |  » 注目の「広州交易会」の成約金額が示す、中国経済の大きな変化

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示