topimage

香港に住んでみる⑤「現地通貨」~海外投資でマネーハックを実現する5 - 2012.05.15 Tue

究極のマネーハックとなり得る「香港に住んでみる」の第5回目では、香港の「現地通貨」についてご紹介しましょう。

香港は現在、中国の特別行政区ですが、通貨については「元」ではなく、今でも「香港ドル」が利用されています。

もちろん、そのレートは毎日変動しますが、基本的には米ドル、そして元とペッグ(連動)しており、米ドル高(=元高)になれば価値が上がり、米ドル安(=元安)になれば価値が下がります。

最近は空前の米ドル安・円高局面が続いていますが、当然のことながら香港ドル=日本円のレートも大きく香港ドル安・日本円に振れており、日本円を香港ドルに両替すると、数年前なら考えられないような金額の香港ドルを手にすることができます。

WS000069.jpg


上記は過去5年間の香港ドル=日本円の為替レートですが、2008年以前は1香港ドル=15円を超える水準でした。つまり、100香港ドル(日本食のランチが70香港ドル~120香港ドル程度です)を手に入れるためには、1500円必要だったわけですが、いまでは1000円ほどで足りるわけです。

日本円を基準に考えれば、あらゆる物価が3分の2になっていると考えることもできますので、移住を考えるにあたっては、今ほど「おいしい」時期はないと言えるかもしれません。

実際、近年の海外投資・香港投資のブームについては、この為替相場という要素が非常に大きなウエイトを占めています。

両替するだけで、以前の約1.5倍の資産を手に入れることができるわけですから、これ以上の円高がなかなか想定しにくい状況を考えれば、いま現在が海外投資の最大のチャンスともいえるでしょう。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

香港に住んでみる⑥「株式市場」~海外投資でマネーハックを実現する6 «  | BLOG TOP |  » 香港に住んでみる④「年金制度」~海外投資でマネーハックを実現する4

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示