topimage

調整が進む世界の株式市場。実は投資を始めるチャンス!? - 2012.05.17 Thu

5月1日のエントリー「Sell in May and Go away~5月の株式相場をどう見るか? 」では、しばらくマーケットは「静」の動向が続くという観測をしましたが、ここにきて、世界金融市場の調整が始まりました。

ギリシャの債務問題が再び深刻化し、財政再建派のサルコジ氏がフランス大統領から滑り落ちたことで、世界の主要な株式市場は軒並み値下がりし、ユーロも大きく下がりました。

このユーロ圏の債務危機については、沈静化しては再燃するという動きを繰り返していますが、人によっては「ガンのように治らない、そのまま放っておくこともできない、注射・投薬によって痛みを緩和するだけ・・・」という見方もあり、やはり非常に根の深い、深刻な問題であることに違いはありません。

こうした状況の下では、投資家はリスク回避的な行動を取ります。具体的には、株市場から撤退する資金が増えています。世界の株価と密接な関係がある香港株式市場においても、昨日は大きく値を下げ、代表的な株価指数であるハンセン指数は600ポイント(3%)も減少しました。

ただ、危機という言葉には「危」がある代わりに「機」もあります。今回の市場調整は、新たに低廉な価格で市場のエントリするチャンスでもあるのです。

WS000070.jpg

投資にあたっては、「モノが合理的な価値以下になっているときに買う」そして「価値以上のときは売る」という大原則がありますが、残念ながら、一般の投資家は(結果的に)その反対の動きを取りがちです。価格が下がると弱気になってしまったり、高価になると逆に強気になってしまうといった行動は、やはり合理的ではありません。

もちろん、今回の下げ局面でマーケットがどこまで調整するのかは予測できませんが、こういったケースでも、ドルコスト平均法(定期定額投資)を活用した積立投資なら、リスクを大きく軽減し、より低価格で多くの株式等を拾い集めることが可能です。

また、マーケットの悪いときこそ、金融商品のレートやボーナスなどの条件は良くなるものですので、投資をスタートさせるにあたって、実は悪い時期とはいえないです。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

必要以上に「好条件」なファンドに注意! «  | BLOG TOP |  » 香港に住んでみる⑥「株式市場」~海外投資でマネーハックを実現する6

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示