topimage

「人民元オフショアセンター」として高まる“香港”の存在感 - 2012.07.04 Wed

世界中で各種の報道があったとおり、先日の7月1日は「香港返還」の15周年記念日となりました。

中国人は、10年あるいは5年単位で大きくお祝いすることが習慣となっていますので、今回も中国政府の胡錦濤主席が香港を訪問するなど、それなりに盛大な記念日となりました。

1997年の返還以後、香港の経済発展の原動力となってきたのは、中国市場の成長そのものはもちろん、実は中国政府による様々なバックアップといえます。

WS000080.jpg

例えば、2003年からのCEPA(内陸、香港両地の深い協力協議)や、中国人民の香港への自由な行き来など、様々な政策・方針が香港経済の発展をサポートしてきたのです。

今回の返還記念日の前にも、中国政府の新しいサポート政策・方針が発表されました。

その中でも特に注目されるのは、香港での人民元による貿易投資決済の拡充と、「人民元オフショアセンター」としての位置づけの強化です。

これにより今後は、中国との貿易業務がある外資系の会社も、香港で人民元口座を持つことができ、各種の決済に活用することができます。

また、中国本土の人々も人民元で香港の投資商品が投資できるようになり、これは、香港の資本市場の活性化を促すことになりそうです。

さらに香港市民については、現在1日2万元までとされている人民元の両替規制も緩和される可能性が高くなっており、香港を「人民元オフショアセンター」とする準備が着々と進んでいます。

中国政府の目論見どおり進めば、香港における人民元の流動性は、今後飛躍的に増えることが予想されます。もちろん、「香港市場を通して人民元に投資する」というトレンドは、今後も世界中の投資家の間で主流になっていくことでしょう。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

香港の不動産価格は簡単には下がらない!? «  | BLOG TOP |  » 注目を集める!人民元建ての確定利回り商品

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示