topimage

香港クリスマス2012 - 2012.12.07 Fri

11月の香港はまだまだ暑い日が続いていましたが、今週から急に寒くなり、気温が20度を下回る日が増え始めました。
さて、香港はすっかりクリスマスモードに入りました。
毎年この時期、香港島と尖沙咀(ヴィクトリアハーバー両岸)は、煌びやかなビルイルミネーションで埋め尽くされます。
写真は尖沙咀のメインスポット ― 海港城(ハーバーシティ)のクリスマスデコレーション。
今年のテーマは「不思議の国のアリス」です。
2012120701.jpg

2012120702.jpg

2012120703.jpg

2012120704.png
本当に不思議の国に来たようです!

2012120705.jpg
一番大きなメリーゴーランド。
20香港ドルの寄付金(※白血病患者のための募金)で写真撮影ができます。
銅鑼灣の時代廣場(タイムズ・スクエア)前では、巨大LEGOのクリスマスデコレーションが公開されています。

2012120706.jpg

2012120707.jpg

2012120708.jpg

2012120709.jpg

入口には20倍サイズのLEGOで作られたおもちゃ屋や、カフェ、本屋、パン屋などがあります。

クリスマスに香港へいらっしゃるようでしたら、是非あちこち探索してみてくださいね!
どうぞ良いクリスマスをお過ごしください。
Merry Christmas!

市場レポート‐2012年12月3日

米国株式市場は連日して下げたが、債券市場は上昇。ドル指数が強い動きを示す一方で、貴金属や原油などのコモディティ相場は全般的に下落した。

GP1.png

経済協力開発機構(OECD)は米国の来年の国内総生産(GDP)成長率を他の加盟国よりも高めの約2.0%と予想。OECD加盟34カ国(米国、日本およびヨーロッパ17カ国を含む)全体の成長率は1.4%と予想している。

米商務省が発表した10月の製造業耐久受注統計では、設備投資の先行指標となる非国防資本財(コア資本財)受注が5月以来で最大の伸びとなった。

GP2.png

全米20都市を対象とした9月のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は、前年同月比で3.0%上昇。8月は前年同月比で2.0%の上昇だった。

来期の銀行業は、新規融資の強い需要に恩恵を受けた利益増加が見込まれる。

GP3.png

人民元は、インフレ率調整後の対ドル実効為替相場が2010年6月以降で約13%上昇している。2011年第3四半期以降、中国当局の市場介入が減少し、資本規制が緩和された。

GP4.png

結論:

住宅市場は米経済のけん引役であり、住宅価格が安定的に成長し続ければ、景気後退の悪循環は回避できると思われる。
人民元は金融政策に下支えられながら、2013年も上昇トレンドを維持する見通し。少なくとも3-4%の上昇率が容認されると見込まれる。
ハンセン中国企業株指数(HSCEI)、香港ハンセン株価指数、上海総合指数の株価収益率はそれぞれ8倍、10.5倍、8倍と、2008年の金融危機時に近いレベルに達しており、投資に適した非常に魅力的なバリュエーションである。

GP5.png




ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

「秋風起,三蛇肥」おいしい蛇料理! «  | BLOG TOP |  » 2012年11月12日の市場レポート

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示