topimage

冬至「団年飯」= 最後の晩餐!? - 2012.12.21 Fri

12月21日、冬至は香港人にとって大切な節日です。日頃どんなに忙しくても、冬至の夜には家族全員が集まってテーブルを囲み、「団年飯」を食べます。ところが、今年の冬至は「人類滅亡説」が噂されていて、香港人たちは「今年の冬至『団年飯』は最後の晩餐!?」という話題で盛り上がっています。本当に最後の晩餐になるかどうかは分かりませんが、毎年、冬至の「団年飯」が豪華メニューであることに変わりはありません。

冬至は中国の太陰太陽暦で二番目に重要な節日です。日本にも、もちろん冬至があって、「カボチャを食べて、柚子湯に入る」といった風習がありますが、香港では、お正月(旧正月)に匹敵するほど大切な節句です。香港は都会的なイメージがありますが、「団年飯」の風習は現代でもとても重要視されています。そのために、海外に住む家族が戻ってくることもあるくらいです。

冬至の日、最も大切なのは夕食です。一般的には高級海産物を用いたスープ、鶏肉、蒸し魚やエビなどの海鮮類、野菜、シイタケやアワビの煮物などが主なメニューとなります。

2012121701.jpg

沢山あるメニューの中でも、活きのいい鶏肉はメイン料理です。昔、貧しかった時代の香港では、鶏は特別な日のご馳走でした。その名残りで、今でも特別な日には伝統的に鶏料理がテーブルに上ります。昨年は香港でH5N1(鳥インフルエンザ)が検出されたため、活きた鶏の輸入販売が禁止となり、香港の市場から鶏の鳴き声が消え去りましたが、今年は・・・活きのいい鶏肉が食べられそうです!

2012121702.jpg

デザートには、家族円満や家族団欒を意味する「湯圓」(お団子)を食べます。

2012121703.jpg

人類滅亡となりませんように。
来年も色々なことが円満に進みますように。


市場レポート‐2012年12月17日

• FRB(米国連邦準備制度理事会)は先週のFOMC(連邦公開市場委員会)で、2013年1月から月当たり450億ドルの長期国債を買い入れる追加の量的緩和策を決定。従来のMBS(住宅ローン担保証券)買い入れ(毎月400億ドル)と合わせ、毎月850億ドルの長期国債買い入れを実施し、長期金利に下押し圧力をかけ、住宅市場を下支えるとともに、より緩和的な金融環境を維持すると示した。

• FRBは金利政策の時間軸に経済指標数値基準を導入、失業率が6.5%(現在は7.7%)を上回り、インフレ率が2.5%以下(現在は2.2%)にとどまると予想される限り、政策金利を低水準にとどめると示した。

2012121704.png

• ツイストオペでは短期国債を売却し長期国債の購入に充当していたが、FRBの保有する短期国債が底をつくため、FRBは年間1兆ドル以上の紙幣を増刷し、バランスシートを拡大して長期国債の購入を行う。

• FRBは現在、2.86兆ドルの資産を保有しているが、2013年は新たに1兆ドル以上の資産が加わる。バランスシートの拡大は物価の上昇圧力となり、インフレ率は2.5%以上になる可能性が高い。

• 11月の米住宅差し押さえ件数が6年ぶりの低水準となり、住宅市場の回復が明らかとなった。

2012121705.png

• 香港市場には引き続き投機資金が流入すると見込まれ、スイスの銀行最大手UBSは、2013年の香港ハンセン株価指数が少なくとも10%は上昇すると予想している。

2012121706.png

結論:

• 金相場は米国の量的緩和策に恩恵を受ける見通し。

• 失業率が年間1%の割合で継続的に減少し、インフレ率が2.5%以上に上昇した場合、FRBの政策金利は2015年よりも前に上方修正される可能性がある。

• 過去3ヶ月に一定額の投機資金が香港市場に流れ込み続けたため、香港株式市場は投資に適したタイミングと思われる。

Market update on 17 Dec 2012

• The Fed said last week, at the conclusion of its last policy meeting of the year, that it would enter 2013 with a plan to purchase $85 billion a month of mortgage-backed securities ($40 billion a month) and long-term Treasury securities ($45 billion a month), part of a continuing attempt to drive down long-term interest rates to encourage borrowing, spending and investing.

• There are two thresholds to telegraph the interest rates plan, first one is unemployment rate fall to 6.5% (currently is 7.7%), second one is the CPI over 2.5% (currently is 2.2%).

• Fed had to print money to buy the long term bond because it had not much short-term treasury securities to sell. So Fed will print total over 1 trillion over the next year, this mean the balance sheet of Fed will increase 1 trillion for next year.

• Currently the size of Fed’s balance sheet is 2.86 trillion, so next year will increase over one third of it. This will give pressure to inflation and the chance of CPI go over 2.5% is high.

• The new foreclosures on U.S. homes hit their lowest in nearly six years in November; another sign the nation's housing market is recovering.

• As hot money continues to flow in HK, UBS expects the Hang Seng Index to rise at least 10 per cent next year.

Conclusion:

• Gold is still benefit from the printing money of US.

• If the unemployment rate keeps dropping 1% per year and the CPI rise over 2.5%, Fed may able to increase the interest rate before 2015.

• It is good time to invest in HK stock market as the hot money start to flow in regularly in the past 3 months.


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

2012年も早くも終わりに近づきました «  | BLOG TOP |  » 「秋風起,三蛇肥」おいしい蛇料理!

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示