topimage

市場レポート 2013年5月20日 - 2013.05.24 Fri

市場レポート 2013年5月20日

• 先進諸国の量的緩和策を受け、資金は新興国市場から成熟国市場へ回流しており、アジア(除く日本)株式市場の収益パフォーマンスは軟調な動きとなっている。
2013052001.png

• 過去12ヶ月におけるMSCI ACアジア(除く日本)インデックスの予想株価収益率(PER)は11倍をやや下回り、過去10年間の平均値である12倍よりも10%ほど低い水準に落ち込んでいる。アジア新興国市場に関しては、企業収益見通しの改善が待たれる。
2013052002.png

• 世界経済が回復に向かうとの見方から、資金が安全資産からリスク資産へシフトしたため、金価格は4月に急落した後、弱気相場入りしている。
2013052003.png

• ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の推定では、2012年のインドの金輸入量は前年比で11%減の860トンで、2011年の960トンから大きく減少している。インド政府は経常赤字の主因である金需要を制限するため、昨年1月時点で2%だった輸入関税を3倍に引き上げて6%とし、金需要の抑制に取り組んでいる。しかし、金輸入によるドル流出には歯止めがかからず、通貨ルピーの対ドルレートは最安値を更新している。
2013052004.png


結論:

• 日本銀行が異次元の金融緩和策を発表したことに加え、米国が追加緩和策の継続を示していることから、資金は引き続き日本および米国のエクイティファンドへ流入すると見込まれる。

• 投資家たちは金市場から撤退し、株式市場を支持すると示している。

• インドの経済成長率は過去10年で最低の水準となり、インド準備銀行(中央銀行)に対する金利引き下げ圧力が強まっている。しかし、金輸入による経常赤字の深刻化や、10%を上回る消費者物価指数(CPI)がリスク要因として懸念される。


Market update on 20 May 2013

• The underperformance of non-Japan Asia equities is attributable to rotation flows from emerging markets into developed markets, led by more favorable policy drivers in developed countries.

• Trading at a 12-month forward P/E of 11, the MSCI Asia ex-Japan is currently priced at a 10% discount to its 10-year historical average of 12, which appears attractive as Asian earnings have turned positive.

• Gold tumbled into a bear market in April as investors favored riskier assets on expectations the global economy was recovering.

• India’s gold imports dropped 11 percent last year to 860 tons from a record 969 tons in 2011, the World Gold Council estimates. India has tripled import taxes on gold from as low as 2 percent in January last year after the current-account deficit, the broadest measure of trade, widened and the rupee slumped to a record against the U.S. dollar.

Conclusion

• The aggressive monetary easing announced by the Bank of Japan and continued accommodative policy in the US have attracted YTD inflows billions into Japan equity funds and US equity funds.

• Investors are saying we don’t need to be in gold anymore. Investors are favoring equities over gold.

• The current-account of India shortfall, exacerbated by bullion imports, and CPI above 10 percent are among risks that constrain room for further interest rate cuts to revive economic growth from the lowest in a decade.




ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

● COMMENT ●


Only the blog author may view the comment.

市場レポート 2013年5月27日 «  | BLOG TOP |  » 市場レポート 2013年5月6日

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示