topimage

市場レポート 2013年8月7日 - 2013.08.09 Fri

市場レポート 2013年8月7日

• 財政赤字の縮小、消費者信頼感指数の高水準維持、企業設備投資の拡大など、2013年下半期の米経済は強い成長が期待される。7月に最高値を更新した米株式市場は一時的な調整局面に入る可能性があり、利益確定売りが押す場面もあるだろうが、機関投資家の多くは依然として米株式市場の中長期的な見通しを「オーバーウェイト」に据え置いている。
2013080501.png

• 全米20都市を対象とした5月の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前年同期比で12.2%上昇し、住宅市場の好調が示された。6月の米耐久財受注は前月比で4.2%増となり、市場予測の1.2%を大幅に上回り、前四半期比では6.5%増と、ここ3年で最も高い伸びとなった。


• ユーロ圏では製造業とサービス業の購買担当者景気指数(PMI)が予想を上回る伸びとなり、市場の信用力回復に寄与している。一時は崩壊が危ぶまれたユーロだが、少なくとも現状において投資家たちは、域内経済が過去最長のリセッション(景気減退)から脱却する兆候だと認識している。
2013080502.png

結論:

• 米国では予算削減案と債務上限引き上げ問題の期限が迫り、8月から9月にかけて政治論争の激化が見込まれる。同時に米連邦準備制度理事会(FRB)による量的緩和の縮小開始も予想され、これら全てが投資市場に影響を及ぼす要因となるだろう。

• 国際通貨基金(IMF)は、来年も経済の停滞が予測されるユーロ圏経済の成長を下支えるために、欧州中央銀行(ECB)は利下げや新たな非標準的措置を講じる必要があるとの見解を示している。

2013080504.png


Market update on 07 Aug 2013

• There will be stronger growth in the U.S. in second half 2013 as fiscal drag recedes, consumer confidence remains high and business capital spending gradually rises. Following the rapid rise in stock markets in July, there is a risk of volatility and setbacks in the near term, strategic overweight view on equities remains unchanged.

• The Case-Shiller index for house prices in 20 large metropolitan areas increased by 1.05% MoM and 12.2% YoY in May, recording positive house price performance. Durable goods orders increased by 4.2% MoM in June, more than expected 1.2%, an increase of 6.5% QoQ, the strongest quarterly gain in three years.

• Stronger-than-expected Purchasing Manager Index numbers are likely to contribute to another shift in the way global investors perceive the Eurozone. After fearing that the euro itself could soon cease to exist, at least in its current form, investors’ perception seemed to be that Europe would at least remain trapped in endless recession.


Conclusion


• Capital markets could encounter more of such noise from the U.S. political scene in August and in September. Multiple budget deadlines loom, e.g. raising the debt ceiling and new plans to fund the U.S. government by the end of the fiscal year in September, when the Fed is expected to announce its tapering. All these will be market-moving events.

• IMF has urged the ECB to cut interest rates to boost growth or see the Eurozone suffer another year of recession.







ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

● COMMENT ●


Only the blog author may view the comment.

市場レポート 2013年8月19日 «  | BLOG TOP |  » 市場レポート 2013年7月29日

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示