topimage

イスタンブールの不動産投資 - 2011.04.27 Wed

イスタンブール。

それはアジアと中東そしてヨーロッパの文化が混ざり合った不思議な土地。
一度行くとその魅力にハマる方が多い土地です。
そしてイスタンブールは不動産投資の土地として今最も熱いスポットでもあります。

代表的とも言えるのが今年3月4日にお披露目となった、ヨーロッパでもずば抜けて高層の”Sapphire"(サファイア)。
その名にふさわしくなんとトルコでは初の緑色のビルです。
香港でいうIFCのように国際金融センターになるわけですがその特徴的な形から地元の人には
”スカイジャンプ”と呼ばれているのだとか。

この250万ドルの大型新鋭の他にも2012年に完成予定のZorlu CentreやTrump Towersなども
サファイアには負けない存在感となりそうです。
こちらがサファイア概観

864_385 Tabanlioglu Sapphire  

トルコは不動産投資が非常に盛んで投資といえば不動産、というのが基本です。
ほんの7年ほど前までは不動産投資は現金市場でモーゲージという概念も浸透していませんでした。
それが2000年初頭から一転、これから来るであろうインフレにヘッジできるとのことで不動産投資に更に火がつき
地元の人を始め中東のお金持ちが動き出したのです。
投資先も相続を見据えた一戸建てから、投資・賃貸収入を見込んだマンションへと移行。
不動産の値段はこの5年で一気に3倍になった地域もあるほどです。
中心部に至ってはNYやロンドンと同じ地価レベルに達しています。

ちなみにSotheby's Reality、GMのArman Ozver氏も「向こう5年でまだ3倍になる」と断言しています。

SP Turkey  Property Index Description   arman.jpg


更に今までは地元の色が強かったイスタンブールの不動産投資ですが今年後半に発表される
新たな法律により以前より簡単に、そして直接のオーナーになれるとあって、
まだまだ消極的だったアジア投資家の視線を一気に集めるのは間違いありません。

個人的にはイスタンブールなら開発地域でなくとも古い趣のある建物をリノベーションして
購入するのも素敵だなと思います。
地元の不動産投資家が多いというのはどこにでも買い手がいるということですから投資の価値は必ずあるはずです。

都心部だけではなく郊外にも意外な掘り出し物がありそうですね。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

香港「HKMA」オルタナティブ投資へ «  | BLOG TOP |  » ハワイでお買い物

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示