topimage

米蘭站 香港IPOに上場 - 2011.05.04 Wed

「米蘭站」という看板を香港の街で見かけたことはありませんか?

繁華街には必ずと言っていいほどあるこのショップ、日本で言えば「大黒屋」といったところでしょうか。
ブランド品の新古販売店です。

「米蘭站」は中国語で「Milan Station」というのが英語表記なのですが
私が香港に初めて来た際に、こんなところに駅の入り口があるのかと遠くから間違えた記憶があります。

3_200908291451181YvTp.jpg  2010010402.jpg

このショップはどの店舗も決して大きくはないのですがその店の中には所狭しとブランド品が詰め込まれています。
そして人がいない米蘭站を見たことはまだありません。
特に近年は中国本土からの買い物客の心を掴んだのか連日大盛況です。
日本でもそうですが正規店には今年のモデルしかありませんが、新古販売をする店には
新しいものから古い型まで色々あるのがマニアの好奇心に火を付けるのですね。
更にブランド品が比較的安価な土地柄ですから無論中古品になると値段も据え置き、お買い得です。

その米蘭站がIPOに近日中に登場するというニュースが発表されました。
小さな店舗から着々と拡大してきた会社だけにその伸び率に注目です。

ここしばらくは元気のないIPO市場ですがその上場数は昨年の同時期に比べると17.13%増大しています。
それと比較してIPO平均株価が0.64%しか伸びていないことからIPO市場の現状が伺えます。
実際にIPO登場に期待がかかっていたChina Kingstone Mining HoldingsやTop Spring International Holdingsが東北地震と同時期に不吉なスタートを切ってから伸び悩んでいるのが話題となっていますね。

このような消極的な話題が投資の足かせとなっているようで、不動産価格の高騰を鎮圧しようと働きかける
政府の動きを一因と見るアナリストもいます。

ここまで世界のトップレベルのパフォーマンスをしてきた香港IPO市場ですからちょっと休憩というところでしょうか。

今年後半も世界最大規模の上場となるグレンコアの登場が非常に注目されています。
7月には登場するであろうプラダや、セレブも愛用するシューズメーカー、ジミーチュウも香港での
上場に向けて動いており、事業拡大規模のすさまじい宝石商「周大福」にも上場計画があるようです。


このビッグネームの相次ぐ登場が軌道修正を促すよう期待しています。


※明日から来週月曜日(5月9日)までバンコクに出張いたしますので、ブログの更新はお休みさせていただきます。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

選挙目前のタイへ «  | BLOG TOP |  » ビンラディンの死と金融市場

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示