topimage

選挙目前のタイへ - 2011.05.09 Mon

ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

お客様の中にはヨーロッパやアメリカなどアジアを脱出される方が多いように感じました。

私はと言いますとゴールデンウィークの来客の波が一段落した先週末にバンコクに遊びにいってきました。
5月は1年のうちでも特に暑い時期だそうでそれはそれは暑かったです。

現政権と前政権の対立により死者91人の惨事となった昨年とは違い平穏な2011年。
新聞やメディアでは昨年の非常事態宣言の煽りを受け、今年中旬の選挙に対し暴動や過激なデモを
心配する声が多く上がっていますね。

現職首相のアビシット首相は今回の選挙でクリーンで平和な選挙を実現し、新興市場での成長を確立すると
今回の選挙が歴史的に見ても大きなターニングポイントになることを示唆しています。

Thailand+Prime+Minister+Abhisit+Vejjajiva+Jned-ra6tU-l.jpg 

今回の選挙に対し否定的な見方をする人も少なくはないようです。
問題の多いタクシン元首相が選挙に及ぼす影響も懸念材料の一つでしょう。
議席数は今回、480から500に増加。現在、元首相派のタイ貢献党が第1党で186議席を獲得しています。
アピシット首相率いる民主党は172議席で、他の少数政党と連立政権を構成。
選挙では、民主、貢献両党の接戦となる模様です。

タイ王国の歴史の中でも最も大きな1ページとなるに違いない今年の選挙に対するリスクは非常に大きいですが
成功した際には今までの悪循環を抜け出せるでしょう。

日本人にも人気のあるタイは国としてはとても素晴らしい国で国民性も温和です。
上海の次に日本人在住者を多く持つ国でもあります。
このまま無事に選挙を終えそのポテンシャルを大きく開花させてくれるといいですね。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

中東にプラダが登場 «  | BLOG TOP |  » 米蘭站 香港IPOに上場

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示