topimage

今週の香港株式市場 - 2011.06.23 Thu

ずっとくずついた天気が続いた香港。
昨日は久しぶりの台風シグナルも発令され、木がなぎ倒されそうな強風でした。

株式市場はと言いますとこっちもぱっとしない動向となりました。

hsi 23-06-2011

これまでずっと話題を集めてきたPRADAですが米蘭站のようにはいきませんでした。

ブルームバーグにちょうどいいのがありました。

プラダは先週の21億ドル(約1690億円)のIPOで価格を目標レンジの下限に近い水準に設定しており、24日の上場後に下落する可能性がある。ブルームバーグの集計データによると、今年の香港の新規公開株31銘柄で投資家の損失はこれまでに8億7300万ドルに達しているが、プラダ株が下落すれば一段と損失が拡大することになる。

  香港にはプラダやサムソナイト・インターナショナルなど、中国の高経済成長で商機をつかもうとする企業が集まってきたが、中国のインフレ懸念でハンセン指数は2年半ぶりの低迷にあえいでいる。ブルームバーグ・データによれば、今年香港で1億ドルを超える規模のIPOを実施して上場した16社のうちIPO価格から上昇しているのは1社だけで、この割合は10大株式市場の中で最も低い。

  米IPOXシャスター(シカゴ、運用資産約25億ドル)の創業者、ジョゼフ・シャスター氏は「香港上場を検討している企業はここにきて様子見モードだ」と指摘。「今香港上場を考える企業はどこも、IPO価格の引き下げが必要になるだろう。このため企業にとって香港市場の魅力は低下する」と分析した。

  ブルームバーグ・データによれば、ハンセン指数採用の46銘柄の平均株価収益率(PER)は11.7倍と、2009年3月以来の低水準付近にあり、米S&P500種の14.8倍を下回っている。ハンセン指数は17日終了週まで5週連続で下落し、08年のリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経営破綻以後では最長の下げ局面となっている。

先日も少し触れたかと思いますが今年のIPOは規模が大きいため注目されていますが
その後の動向がついて来ないという傾向があります。
ビジネス自体の力を見抜く必要がありますね。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ブログで海外マーケティング 1 «  | BLOG TOP |  » 米蘭站 IPOのその後を追跡する2

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示