topimage

インフレを身近に考えてみると - 2011.07.07 Thu

中国のインフレ率高騰を受けて中国人民銀行が今年もう3度目となる利上げを行いました。

1年物の預金金利で3.25%から3.5%への引き上げとなり本日より適用さます。

1年預金しておくだけで3.5%も利率がつくなんて日本では考えられないですよね。
この金利の引き上げにより中国のインフレにストップを掛けようというのですが、
その動きは何度かこのブログでも取り上げてきました。

『そもそもインフレで金利を上げるのはなぜ?』
『インフレって一体どういうものなの?』

とご質問がありましたので少し掘り下げて書いてみたいと思います。

インフレーションとは、物価が上昇しお金の価値が減ること。
 というのが通常使われる説明ですね。

私は実は小学生の頃、この”お金の価値が減る”というのが理解できませんでした。
100円はずっと100円でしょ?となんだかすっきりしないな・・・。

そうなんですお金の価値、というのが分からなかったんですね。
お金の価値が減る、というのは100円は100円だけれどもその100円で交換できるものが減る、
という概念です。
100円で買えるお菓子が100円では買えなくなる、という説明を受けてようやく理解したのを
覚えています。

Money box PIB    硬貨

以前取り上げた中国の豚の値段ですが、60%も値段が上がってしまったのでは
今までと同じ額面のお給料をもらっていては豚を食べられる回数が減ってしまうんですね。

豚だけに限らず、生活にどうしても必要な家賃、食料品、交通費、衣類品など生活に要するお金が
どんどん上がってしまうわけです。

これがまさに中国で起こっているインフレです。
このインフレが中国国民の生活を抑圧しているのは想像がつくかと思います。
それをある程度抑えようというのが金利の引き上げです。

その関係は、というと・・・

金利を上げる
   ↓
お金を借りて事業投資を行う企業が減る(金利が高いので返すのが大変ですね!)
   ↓
物が売れにくくなる(企業がお金を使わないので国全体の購買が下がります)
   ↓
物があまり値段が下がる(スーパーのお惣菜と同じ原理、余ると安くなる)
=これがインフレの抑制

というわけです。
この操作を日本で言うと日本銀行が、中国だと人民銀行が行い経済のバランスを取っています。

[世] インフレ率の推移(1980~2011年)の比較(日本、中国、香港)

例えば老後の生活資金として月に40万円×12ヶ月×20年分=9600万円貯金していたとしましょう。
3%のインフレが発生した場合、1年後に”現在9600万円”の生活には9888万円必要となり、
5年後には11129.01万円必要となります。
もう既に1529万円も足りなくなる計算になります。

株式やファンドの購入などをしていると市場の動向と共に価値が変動しますから
気づいたら貯めておいたお金の価値が激減していた、ということを避けることができるわけですね。
(もちろん投資対象の見極めが鍵となりますが)

今の日本ではデフレが続いておりインフレの心配をする人が非常に少ないかとは思いますが
世界的に先進国では過去100年間、平均して毎年2-3%のインフレが続いていると報告されています。
資産の価値を減らさないよう、インフレリスクを回避する必要があります。
中国本土のお金持ちが香港へ来て投資するのは、このことも一つの要因ですね。



ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

お買い物日本代表になりませんか? «  | BLOG TOP |  » 子育てセミナーのその後

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示