topimage

世界の生活費ランキング2011 - 2011.07.14 Thu

"The Economist"が発表する世界の主要都市生活費ランキングより。

Economist world wide living cost

この調査は世界の主要都市における生活費に焦点を当て、世界93カ国、140都市を対象として
年に2回(3月と9月)調査を行ったものです。

160種類、50,000品以上の消費者物価を計測し分析します。

さて生活費のかかる都市、堂々たる1位はなんと・・・

東京!

上位10都市はこちらです。
(字が小さいのでクリックしてくださいね)

Living cost

東京は2006年まで14年もの間ずっと1位を守っていたようで、その後2006年から2009年まではデフレの影響により
オスロ(ノルウェー)、パリ(フランス)にトップを譲り5位にランキングしていました。
2009年以降、国内ではデフレが続き国民の消費力も伸びていないにも関わらず1位へと返り咲くのです。

はい、そうです。
円高ですね。

今年の調査が行われた3月日本円の記録的高騰に見舞われ、世界的にみても東京は最もお金のかかる都市、
となったのです。

その証拠になんと我らが大阪がパリを抜いて3位に登場しています。

そして注目したいのが同じ通貨の影響を受けたオーストラリア勢ですね。
オーストラリアドルの上昇にシドニーそしてメルボルンが2段階、ランクを上げました。

香港やニューヨークは土地の値段では常に上位ですが生活費はそれほどかからないようですね。
確かに香港も交通費や食費などは日本に比べても安いです。

ちなみに生活費のかからない都市ランキングはこちら

Living cost cheap

1位がパキスタンのカラチ、東京の3分の1です。

意外なのがインドのランクインです。
新興国として目覚しく成長中のインドですが物価はまだまだ安いようです。
お金のかからない国はアジア勢がそのほとんどを占めていますね。

アジアは成長中でお金がどんどん集まっている状況ですが、生活費がそれほど高くないことを考えると
働くにはぴったりの場所だと感じます。

労働者(若い人には特に)にとって魅力的な環境が、手に届く範囲にある日本には
少し危機意識をもってもらいたいですね。
このままでは日本はお金も人も近隣国に逃げて空っぽになるかもしれません。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

今週の香港株式市場 «  | BLOG TOP |  » コーヒーの染みを自宅で取ってみました

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示