topimage

ドル安が与える日本経済への影響 - 2011.08.02 Tue

3月の大震災から復興へと歩みだしていた日本経済。
ここにきて米ドルの下落に伴う日本円の高騰を受けて復興へと踏み出していた
経済に大きな影響を及ぼすという見解が強まってきました。

今まで例えば100円で購入していた商品が突然200円になればどうしても買わなければならない
という状況を除いて、購入しないですよね。
それが高価な商品になればなるほど、その傾向は強くなります。

それが日本からの輸出製品が受ける円高の影響です。

輸出の要を握っている自動車産業は円高で大変な損失を受ける事になります。
トヨタでは1円の円高で年間350億円の利益を為替損する計算になるらしく、
この計算から見るとこの数ヶ月でもうかなりの損失になるのは明らかです。

日本円の推移と株価の動き
Nikkei vs Toyota vs Honda vs JPY

黒・・・米ドルに対する日本円  黄・・・トヨタ株価 オレンジ・・・ホンダ株価 緑・・・日経平均

ファンドマネージャーの友人によるとこの高騰は長くは続かないだろうという
予測でしたが今現在より±3円ほどの変動はあると見ています。

元日銀の平野英二氏(現職トヨタファイナンシャルサービス取締役)も円高は75円まで
上昇しうるとコメントされています。

もちろん円高によって逆に儲けが出る企業もあるのですが、日本経済の構造を考えると
どうしても損失という方面に傾きますね。
特に国を代表する大企業が損失に苦しむことになっては多くの労働者の生活が不安定になり
関連企業への影響も考慮するとこの円高が与える打撃の大きさを痛感します。
為替がどれだけ経済に密接に関係しているかよく分かります。

日本経済にとっては震災後、一難去ってまた一難、という印象を拭い去れない感じがします。
復興へ向けて歩き出した日本をどうにか吹き飛ばされないように支えることができないものかと
考えさせられます。


ホルボーン・ファイナンシャルグループ公式サイト
◆各種お問い合わせはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ 中国関連ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

アメリカ国債 債務の引き上げ可決 «  | BLOG TOP |  » ホルボーン メンバー紹介 その1

カテゴリー

お知らせ (75)
マーケット情報 (85)
香港事情 (15)
銀行関連情報 (2)
定期ご連絡 (2)
よくあるご質問 (14)
ホルボーンについて (5)
IFAとライセンスについて (3)
各種料金について (1)
銀行口座について (1)
提携会社・グループ会社について (2)
ニュースその他 (9)
政治・経済 (6)
不動産投資情報 (2)
不動産活用術 (3)
マネーハック (4)
退職金 (1)
人民元 (1)

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

中国関連ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

QRコード

QR

RSSリンクの表示